FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅まきの見学会報告

もう10月も半ばを過ぎたというのに、
遅ればせながら9月はじめから5週連続で開催した見学会について。。。

各物件でそうだが、約一年間をかけて、
出会い・人間関係構築・構想・プレゼン、
そして設計・見積り調整・施工・・・というプロセスで
1棟の家は完成を迎えるのである。

だから、お引越し前の僅かな日程を頂戴して、
「どうぞ、見てみてください」という見学会を開催できる事は、
ひと仕事終えた喜びと共に、施主さんに対する感謝が詰まった日なのである。

kenngau3.jpg 建築家/伊藤純一

kengaku2.jpg  建築家/小柳友夫

kenngaku1.jpg 建築家/田村潤二

そして、今回は初めての試みとして、
暮らし始めて5年目のお宅を見学させていただく企画を実施した。

20100920001[1] 20100920003[1] 建築家/安田伸淑

施主さんは、愛車MINIのガレージに自分だけのリビングスペースを設け、
時間があればそこで過ごすという暮らしをされている。
ご家族もそんなご主人を当然のようにご理解していて、
なんとも理想的なマイホームライフのワンシーンを拝見させていただいた。

そんなご家族だから、まだまだ見所は盛りだくさんで、
個室ほどもあろうかと思う広さのトイレは書庫を兼ねていたり、
お子様部屋は、間仕切りのないロフトにあり、リビングと繋がって存在したり、
フルオープンの開口部の先には、広いバルコニーが気持ちよかったりと、
「ああ、このご家族らしい家だなぁ?」なんて、
ことさらに思うのであった。

暮らして5年目というと、新居もすっかり“家族のもの”となり、
それが何にも変えがたい、いい雰囲気になっている。

こんな家をドンドンと造ろうじゃないですか!!

さとう



スポンサーサイト

建築家を囲んで施主さんたちの語らい

昨日、長岡の今年3月に竣工したお住まいの
パーソナルな見学会に参加してきた。

この物件を設計された建築家は大橋秀三氏。
もちろん、私もプロデュースという立場で携わらせていただいた。

大橋氏を囲み、
既に新しい住まいで暮らされている施主さんと、
施工が始まったばかりの施主さん、
それに現在設計中の施主さんの3組のご家族が
住宅建築談義に花を咲かせた。

海彦山姫1

海彦山姫2


同じ建築家を介して、見も知らぬご家族が話し合っている風景は、
あたかも親戚同士のような親近感が漂う。
それぞれの施主さんも個性が違い、
施主としてのスタンスの共有というか、情報交換というか。
こんな事ができるのはとても貴重な事。

難しい話ではなく、冗談が飛び交い、笑いもあり、
経験者とこれからの方と、同じ道の延長線にいるもの同士が故の
いい時間であった。

まぁ、そんな楽しい時間になったのも
大橋氏の飾らぬ個性のお陰なのだが。

そこには建築家を目指している方も参加。
(写真撮影のご協力にも感謝!)
いい出会いもあった。
ここに、その方(野田英世さん)のブログも紹介します。


色々な建築家の物件でも、
こんな集いを実施したいものである。


さとう


家づくり進行中![fun!02]

今日は“「+と?」の家”シリーズの周辺話題を一つ。

現在、秋葉区で施工中の家の施主さんから、
完成見学会の快諾をいただいた。
告知には少々気の早い話ではあるが、
8月7日(土)8日(日)で行う予定。。。

ささやかな広告も行う予定ではあるが、
その他の建築家情報が入手できるメンバー制度があるので
登録してみては?
(最小限の個人情報入力でも入会可能です)

ハウスコンプレックスメンバー登録はコチラ


現在、進行レベルはまちまちだが、8件の家づくりが各々の建築家の手で進行中。
そのうちのひとつの打ち合わせ風景。

G邸打ち合わせ ←いい関係

逕サ蜒・1058_convert_20100628170517 ←夢の模型


なんともうらやましい時間と風景ですね。

さとう


ハウスコンプレックス発「見学会情報」!

1_convert_20090819084931.jpg  2_convert_20090819084833.jpg  3_convert_20090819084903.jpg

建築家と家をつくる魅力について、様々な要素があると思うが、
大枠においていえることは「見るだけでも楽しい物件」ということだろう。

いや、確かにそれはいえることで、かくいう私佐藤もその魅力に対する応援団なのである。

今の時代、「商品先行型」の住宅取得スタイルが幅を利かせている反面、
自分たちの個性を表現する手法、その依頼対象者として建築家という存在がある。

しかし実際には、そういう気持ちは持ちつつも、建築家ワールドに一度も接することなく
入居を迎える方たちもとても多いはず。。。

「あなたは、それで後悔しないのですか?」
こんな質問を優しく問いかけたいものである。

「いやしかし、かといっても自分たちでは無理? その後が怖い?」
という気持ちが先にたっていることにも、もちろん共感しつつも、
「見学会には足を運ぼうよぉ?!」・・・である。

ハウスコンプレックスの「見学会情報」。
漏らさずチェックのこと、、、お勧めします。
 ↓

ハウスコンプレックス見学会情報



さとう


プロフィール

ハローエージェンシー

Author:ハローエージェンシー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。