FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペレットストーブは環境保全の架け橋


自らが活動を行うと、出会いというチャンスが訪れる。

自慢ではないが、小生(さとう)は書物からの情報より、
体験や人伝の情報のウェイトが高く、言わば“にわか論者”。

しかし、人伝・・・と言っても、その語り部が「情熱」を持っていて、
その目の輝きに、真実を感じることにおいては、
数多ある「顔のない書物」「責任のない情報」より、心に響いてくるのも事実である。

ハウスコンプレックスの建築家ギャラリーの片隅に、
ペレットストーブなるものが運ばれてきた。
現在進行中の「セカンドハウス増築計画」のランドスケープを担当いただく
原常樹園の若き社長、原淳一さんがその仕込み人。

この方の経歴と言うか、肩書きと言うか、
兎にも角にもアクティブ系社長であることに間違えはない。
高校・社会人ラグビーで花園や国体に主将として出場。
ジュニアラグビースクールコーチをはじめ、
ツリークライミング(つまり、木登り)のファシリテーター、
ネイチャーゲームリーダーなどの活動をこなし、
強いてはツリーハウスも造っている。

そんな彼のもうひとつの顔、「木質ペレット推進協議会」森林活動ディレクター。
化石燃料の代替エネルギーとして、山林保全の間伐材利用など、
ペレットの可能性を熱く語って、サッサとストーブを設置して、颯爽と去っていった。

木質ペレット推進協議会

またおもしろい奴(親しみを込めて)が、ネットワークに加わった。

興味のある方、紹介します!

原淳一さん


スポンサーサイト

長岡の優しい居場所のご紹介


ハウスコンプレックスをマネジメントしている佐藤です。
ギャラリーを開設して一ヶ月。

ここに至るまでに、多くの人の応援があってのことは、言うまでもないことです。

先日も、1年前の家づくりでお世話になった施主の佐藤さんご家族が、
長岡からわざわざギャラリーへお越しいただきました。
そうです! 私たちの応援団は、業界だけではないのです。

うれし??いッ!!  感激です!

佐藤さんは、築50年の古い家をあえて購入され、リフォーム。
その家の一角を奥様のご実家(東京都八王子)で作られているニット製品の
展示室として活用されています。
その名も「フクイク」。。。
「服+育」、「馥郁(ふくいく)たる香り」のフクイク。

街角の小さな、そして優しい居場所です。

fukuiku


点が線になり、その線が思わぬ線と交差して、縁が生まれます。
佐藤さんとは不思議なご縁をいただきました。

そして、それは更に未来へと!

是非、佐藤さんのホームページをご覧下さい。

優しい生活と空気が馥郁と漂ってきますよ。

佐藤ニットさんのホームページ

建築家ギャラリー回想録・・・その1

7月25日の建築家ギャラリー開店以来、沢山の来場者に恵まれ、
語りつくせぬ幾多の困難も、ひとまず報われることと相成った。

優雅に浮かぶ白鳥も、水面下では絶え間ない水かきを行っているが如く・・・、
ひとつのものを作ろう!と実行に移した時に、次から次へと壁がやってくるのは
「宿命的法則」なのであろう。

ただ、そこに「モノづくり」の醍醐味も潜んでいて、
かいた汗、絞った知恵、動かした手数の分だけ、満足感が残るのも、
「宿命的法則」なのである。

BOX in the BOX

倉庫という建物の中に、アトリエという建物をこさえた。

ギャラリーに倉庫を選んだのにはいくつかの理由がある。
そのひとつが、「建物」がもつ役割の原点を、「倉庫」にみたことにある。
言わずもがな、人の居住空間としては最低レベルの「建物」であるが、
雨・風を凌いではくれる。

この原点に立って、住宅にとって必要な性能や機能・デザインを考え、組み立てたい。

そして、人の空間を創るということを、これまた原点的に同時体験を共有したい。

裸のままの BOX in the BOX の屋根に乗って、
高いところから、違った視点で住宅を眺めてみよう!

当たり前のことを当たり前と決め付けないところに、
モノづくりの出発点がある。。。と思う。


HI3D0025_convert_20090810075623.jpg
HI3D0027_convert_20090810075440.jpg HI3D0030_convert_20090810075550.jpg

建築家ギャラリーへの道・・・その5

大工さんの作業の次が、いきなりギャラリーの完成では、
その間に汗をかいて作業をしてくれた建築家たちが報われない。。。
とはいうものの、小生も同様に肉体労働を行っていたわけで、
写真撮影もままならず、
きっと誰か撮ってくれているだろう・・・という期待をこめて、
その部分は「回顧録」とさせていただく。

HI3D0010_convert_20090726183259.jpg


昨日(25日)と今日(26日)で晴れてオープンと相成り、
“建築家ギャラリーへの道”もまずはひと段落。

今後暫くは、思い出話も含めてのブログ更新とさせていただく。

この場を借りて、関係者各位と
新しい出会いに感謝申し上げます。

合掌

さとうつとむ

建築家ギャラリーへの道・・・その4

ギャラリーのオープン間近!立て込みの作業が開始。

腕に覚えの棟梁も参加しての突貫に、流石、あっという間に「建築家展示パネル」の完成!

現場で矩尺を当てて、片手で何の気なしに鋸で材木を切る。
すると見事にサイズぴったりの部材になって・・・。

「こりゃぁ、敵いません!」

やっぱり、日本の職人さんは偉大である。
この技術を活かせる現場をもっと沢山提供せねば!!と誓うこと幾度。

HI3D0002_convert_20090722113712.jpg

明日からは、建築家自らのDIYが始まる。。。



プロフィール

ハローエージェンシー

Author:ハローエージェンシー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。