FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北関東大震災・信越の地震へお見舞い

大変な事態が発生しました。

お亡くなりになった方々の冥福をお祈りすると共に、
地震と津波の被害にあわれた皆様に、
心よりお見舞い申し上げます。

ハウスコンプレックス 佐藤勉
           建築家一同
スポンサーサイト

建築家と職人の関係【前編】

毎週水曜日は出来る限り自分でやりたい事を中心に行うようにしています。
昨日は「午前中は豊栄図書館で色々と考え事をしよう」と
出かけたのですが、残念な事に休館日。

図書館s


「まぁ、これも仕方ない」と持ち前の「まぁいいか!」精神に従うことに。
それを機に、安藤忠雄氏設計監理の図書館の回りを散策して、
こんなディテールを撮ってきました。

図書館窓穴s

図書館rcs

ゴツゴツした石の壁面を這うように蔦が侵食している姿と、
ガシッと立つコンクリートの擁壁と顔を出した小枝のツーショット。
この建物が完成して12年後の風景です。

建築当時、施工に携わった職人と設計者安藤忠雄氏の人間関係に想いを馳せるのです。

「設計者はもしかして、10年後にこんな感じになるといいなぁ!などと
願いながら、ディテールの設計仕様を考えていたのではないだろうか?」
そして、「施工に携わった職人たちは、設計者のそんな気持ちを何処まで理解していたのだろうか?」

家づくりでも重要なのは、『人間関係の妙』。

そう思いながら、昨日はハウスコンプレックスで進行中の現場に向かったのでした。
(つづく)

さとう

挑戦者へのメッセージ【プロローグ】

家づくりという場面で、私(佐藤)の立場として、
9年間のプロデュース経験を通じておそらく2000人を越える人たちと
会い話してきたと思います。(その内容の深さ浅さは様々だが…)

その中で、「一緒に家を建てましょう!」と、
ハウスコンプレックスを通じて建築家と家を建てる決断をした
方の多くは、大半が「出来る限り自由な表現を実現したい」という
熱い気持ちをもっている方と言えます。

今までのプロデュース実績はコチラから・・・
佐藤のプロデュース実績一例

そんな方たちの『努力と成果』を伝えるカテゴリーとして、
「挑戦者へのメッセージ」と題し、
このブログを通じて発信しようと思います。

実を言うと、今日(2011年1月8日)は、
予てより建築家と設計に取り組んだ施主さんの
上棟といって柱や梁などの構造材を組み上げる作業の日。
明日が「上棟式」があり、そんな家づくりのワンシーンのご報告から
スタートします。

明日はもう一つ、その上棟物件の他に
コートハウスの設計をしてきた施主さんの「地鎮祭」もあり、
年明け早々、めでたし!

このカテゴリーもよろしくお願いします。

さとう
プロフィール

ハローエージェンシー

Author:ハローエージェンシー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。