FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“実績のお披露目”って何?

私がお手伝いさせていただいた建築家の設計物件が
住宅雑誌を通じてこれから家を建てよう!という
人たちに向けて発信されることがあります。

私の気持ちとしては、建築家の作品である事だけでなく、
施主さん自身の想いの映し鏡であるということを感じ取れたなら
この仕事をしているささやかな喜びになってくるのであります。

ファサード
玄関1
収納
イメージ4

先月末に発行された住宅雑誌、「住まいnet新潟」。
表紙とグラビアページに、このブログにたびたび紹介させて
いただいた物件が掲載されました。

sumainet13.jpg


そこには建築家の匂いと、職人の手の跡と、施主さんの想いが
映し出されていて、それを繋ぎ紡いだ私の思い出が重なって蘇ってきます。

この雑誌を手に取る人はどんな気持ちがよぎるのでしょうかね?

「プロデュースって何なんだろう?」

こんな機会になると、こんな自問自答が行われるのであります。

さとう


スポンサーサイト

施主OB宅訪問 【一つ屋根の下篇】1

新しい旅立ちの季節、
世間では俗に言う『5月病』なる現象が潜行しているのでしょうか?

動物である人間は、環境と大きく関わりながら生きています。
しかし動物と人間の決定的な違いは、
「人は唯一、自分の意図と意思で環境をつくっていく動物」
ということでしょうか。
つまり、その行為が「家づくり」だと思うのでありまする。

今日、晴天の午前中に先日引渡しを終えたばかりの住まいと、
引渡し9ヶ月経った住まいと、ハシゴで2軒お訪ねして来ました。
今日の話題は、その2軒目の訪問宅についてです。

y邸外観s
設計監理/建築家金子勉

昨年9月に見学会も実施させていただきました。
その時の案内文はこんな感じです。
↓↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
個性の違う3世代のご家族が、いい関係で暮らす同居住宅。
1階のダイニングキッチンと2階のリビングを、
ご家族のTPOに合わせて、賢く使っていきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お引渡し間際に、施主である若ご夫妻にお子様が誕生し、
実質的には『4世代』となったのであります。

y邸子守s
若奥さんは今日はお仕事ということで、
そうしたらご家づくりの時には見ることが出来なかった
ご主人のこんな風景を目の当たりにして来ました。(ぐっぐっ!)

このご家族も本当に個性的な方々ばかりで、
失礼な言い方を勘弁いただくと、
テンデ、バラバラな組織体にも感じるのだけれど、
それがこの家族をしっかりと結び付けている個性なのです。

暮らし始めて9ヶ月の風景はこんな感じです。

y邸椅子s y邸思い出s

入居当初は、間に合わせのダイニングチェアだったのが、
「背もたれが高い椅子が欲しくて探していたの・・・」
という事で、九州の家具工房でつくった椅子が置かれて、
はたまた、施主さんが子供の頃から使っていた勉強机やら、
お母さんが大切に長く使ってきた椅子やらが置かれて、
すっかり「このご家族らしい家」の環境になっていました。

個性といえば、
この家で特筆すべきはキッチンダイニングとリビングが
1階と2階で分離して存在している事。
最近の通例であるLDKではない・・・という事です。

2階のリビングはこんな風景です。

y邸リビングs y邸ラックs

お母さんの蔵書と、ご主人のCDとお気に入りのパネル。

y邸書斎s y邸作品s

好きな本を読んだり、絵を描いたりと、
自分時間を楽しむアトリエコーナーには、自作の絵も。。。

いい感じに「家」を使っていただいていました。(フムフム、、、)

環境が人間に影響を与えますが、
家という環境を人間がつくっていく。

まだまだ家づくりは継続中!・・・という事ですね。

さとう

新築一周年のご招待・・・報告

4回前の投稿のその後の話題です。
(新築一周年のご招待をいただいた件)

先日、お言葉に甘えてお邪魔してきました。

ホストの施主さんの演出準備は完璧で、
玄関先には「BAR not too」の掛け看板。
※「 not too 」はこの家づくりの設計コンペタイトルの一部。
 「やり過ぎない」というような意味で、施主さんの信条。

立春を過ぎたとはいえ、夕刻の空は未だ明るい時刻。
ウェイティングバーの佇まいのカウンターに腰掛けて、
お手前を頂戴してまいりました。

シェイカーs  トロピカル

ご主人の新居への要望の実現の瞬間です!!!

カクテルへの気の利いた言葉を知らず、
「口当たりがいい」とか「美味しい」くらいしかお伝えできず
恐縮至極でした。
(でも本当に美味しかった)

こんな親父連中のじゃれ事に、ご家族も美味く馴染んでいるのが
この施主さんの凄いところの一つなんです。

母と娘s

そんな感じで時は流れ、
コンペで出逢った男たち(施主さんと建築家)のツーショット。
(実はプレゼンの時に判明したのが、このふたり高校の同級生!
なんと、縁とは異なもの味なものか)

旧友s

楽しい時間と美味しいお酒、そして心のこもったお料理、
ご馳走様でした!!! 感謝!

さとう

新築1周年のご招待

大枠で建築家との家づくりは、約1年ほどの時間と労力を費やしています。
この時間を長いと言うか、嬉しいというかは、
施主さんそれぞれの考え方かと。。。

昨年の3月に竣工を迎えた新潟市新和のお宅
(プロジェクト名「simple,solid,not too」)から
今朝、こんなメールを頂戴しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
遅ればせながらバー開店にあたりスツール、
テーブルワゴンなど調達しております。
2月○○日の土曜の17時?でいかがでしょうか?
気軽なカクテルパーティーを催したく
皆様のご都合の程お知らせ願います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メールの発信源は、こんなお住まいです。

not too2

not too1
建築家/小柳友夫   プロデュース/佐藤勉


この住まいも約1年半を費やして完成。
設計と施工当時、施主ご家族が県外で暮らされていた事もあり、
あらゆる手段でコミュニケーションをとりながらの進行でした。

ご要望の一つに、設計スタート時からこんなことがありました。
ご主人のかねてからの趣味「カクテル」を家で楽しむ仕掛けです。

兎角、カウンターバーを家に…というと、
“どこかのお店”をモチーフにして、
何となく住まいとして馴染まないというか、
時間が経つとウザッタク感じてしまうしまうというか、
色々な家を雑誌取材を借りて訪問をした経験ではとても多いもの。


この寸止め感がとてもいい感じになっています。

では、来月、お呼ばれに行って来ます。

さとう

プロフィール

ハローエージェンシー

Author:ハローエージェンシー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。