FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[キンダーガーテンハウスのその後報告]

昨年暮れ、何とかお引渡しを迎えた「キンダーガーテンハウス」。
工務店さんにも建築家にも色々と協力していただいて、
施主自らが施工に参加するDIYを目一杯行った結果です。

冬・・・という新潟らしい季節を抜けた今、
「その家での暮らしは如何?」ということで、
昨日、建築家&工務店&私で訪問してきました。

キンダ談話

「しかし、よくやったよね」

悪戦苦闘のDIY作業(実際、左官や塗装の内装ほとんどが施主施工)に
建築家からの慰労の言葉。

そしてもう一つの訪問目的が、
オリジナル制作した猫の瓦を屋根に上げるセレモニー。

猫瓦施工

この家を見守る小さな家族が加わりました。

猫瓦

スポンサーサイト

8月[二世帯住宅][同居住宅]イベントのお知らせ

自分の家づくりは生涯に一度・・・という方がほとんどですが、
世間では、街を行くと新築の建築現場がそれなりに目に付きます。
でも、その現場それぞれの施主さんにとっても、
「生涯に一度きり」のものがほとんど。

「彼らの家づくりはどんなだったのだろう」
「他人の家づくりを一度体験を共有できたらいいのだけど・・・」
そんな事を思ったことはないでしょうか?

斯く言う私は、それを仕事としていて、
色々な施主さんの、色々な建築家の、色々な工務店さんの、
色々な場所の、色々な夢の家づくりを施主さんと共に歩んで10数年
雑誌取材の経験を入れれば20年近く経験しているのは
まさに“役得”と言わずして何と言うって感じですね。

今回、少し「施主ナウ」の皆様に、希望を実現していただこうと企画した
イベントをご紹介します。

カテゴリーは「二世帯住宅」と「同居住宅」に絞って実施いたします。

同居ファミリーの代表選手といえば日本人なら誰もが知る「サザエさん」ご一家。

「磯野家・フグ田家の同居家族、
  実をいうと建替え計画を考えていたらしい」・・・(仮想テーマ)


こんな感じで、サザエさんの家族をサンプルに、
建築家が同居住宅のプランを考え、
実際に参加者(一般の人)の前で、プレゼンテーションを行う・・・というイベント。

サザエさん家族の個性も生活観も皆さんご存知でしょうし、
まったく他人の家づくりを垣間見るより、リアル!

参加いただくのはハウスコンプレックスの建築家、小柳友夫氏と伊藤純一氏。

8月18日(土)19日(日)の2回実施いたします。
お申し込みが必要ですので、興味のある方どうぞご連絡ください。
昨日(9日)発行の新潟日報[assh]にも告知が載っています。

詳しくはコチラからどうぞ!!

店内リーフ(サザエさん)

 ↑ クリックで拡大できます。

二世帯住宅や同居住宅をお考えでない方も楽しんでいただけます。
また、お子さま同伴も歓迎しますのでどうぞ。。。

さとう

また一つ、設計がスタート!

建築家との契約を結ぶことで設計はスタートします。
それが他の住宅会社や施工も行う設計事務所と違うところです。

「ならば、プレゼンテーションのプランは設計図じゃないの??」
・・・そんな疑問もあるかもしれませんね。

プレゼンテーションはお互いのコミュニケーションを深める為のツール
だと思っていただきたい。
「たとえば、こんな考え方の家も私ならつくれますよ」という建築家と、
「思っていたのは実を言うとこんなだけれど、こんな考え方もありだね」
・・・と気づく建築主。
そこから発展的な言葉のキャッチボールが始まって、
相互理解も深まっていきます。

その準備の為にプロデュースという存在があります。

昨日お伝えしたように、プレゼンに朝から5日後、
建築家との設計監理契約が行われ、設計のキックオフ。


0331_1.jpg 0331_2.jpg
0331_3.jpg
その打ち合わせで建築主の奥さまがご用意いただいたのがこのイラスト入りのメモ。

ウォールクライミングに、ハンモック、ブランコ、
理科室の流しに、樹の本棚・・・一体どこの幼稚園?
・・・ねっ、何となくこの家族の目指したい方向が見えるでしょ。

・・・ということで、この家づくりのテーマは
「成長するキンダーガーテンハウス」

次回はこのテーマに至るまでのプロデュースのいきさつをお伝えします。

さとう

加茂の見学会報告

雪!雪!雪!!

天気予報はコレばっかりで、
他の地方、特に太平洋側の地域の人からは
「雪国にいがた」のイメージの摺り込みのような日が続きますね。

先週末も予報は「雪」。
でも、時たま太陽も覗いてくれて、
そこそこの見学日和でした。

画像 2474

ご来場いただいた皆様に感謝いたします。

今回の見学会は、太陽光発電にも触れていただきました。
エネルギーの話は、家づくりでは外せない課題になりました。
・・・そう、そういう時代です。

日々の生活のコストに限らず、環境のこと、子供世代のこと、
そんな広い目で考える必要がありますね。

画像 2476

しかし、そうは言うものの、今(特に家づくり真っ最中の人)は
やっぱり一番気になるのがイニシャルとランニングのコストについて・・・です。

知っておきたい情報を提供してもらいましたテクノナガイさん、
ありがとうございました。

さとう

「太陽と和モダン」住宅見学会のお知らせ

毎日が雪の予報ですね。
そんな中にも建築家の活動は続きます!

今日は今週末の見学会のお知らせです。

『家展』~太陽と和モダン~
1月28日[土]・29日[日] 10:00~17:00

jg1.jpg
jn1.jpg
0021 - コピー
設計監理/建築家 安田伸淑

デザインは心に豊かさや温もりをもたらします。
そして、生活の豊かさや温もりになくてはならない
エネルギーについてもお話しませんか?

ご覧頂く住まいは太陽光パネルを屋根に載せたオール電化住宅です。

私たちの選択肢は限りなくありますが、
いつかは決めなければなりません。

知っておきたい情報の一つを体験してください。

詳しくは1/26に新潟日報折込の
フリーペーパー[assh]をご覧ください。

さとう

プロフィール

ハローエージェンシー

Author:ハローエージェンシー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。