FC2ブログ

新潟で建築家の設計コンペ  その2

建築家・建築士・設計士・・・。
この名称の違いについて混乱してしまう事がある。

はたまた、設計事務所なのか?工務店なのか?それともゼネコンなのか?
こんな事についても、よく判りづらいところでもある。

最近は「設計事務所」という名称でも、
基本的に施工も請け負うところも多く、それも混乱の要因の一つかも知れない。

さて、建築家というとテレビや雑誌などの影響で
イメージばかりが先行していて、その実態は依然ベールの中のような感じである。
・・・であるいが故に、何となくカリスマ性を帯びて見えてくるのは
良しにつけ、悪しきにつけ、現実であろう。

設計を大切に考えるわが身において、
建築家なる存在は大いに興味を抱くところであり、
そんな彼らとは、10年近くの協働作業を行っている訳だが、
新潟で建築家設計コンペもそんな歴史のワンシーン。

そして、その設計コンペにとっての花道が、
「プレゼンテーション」の時である事は言うまでもない。

presentation.jpg


半月に渡り、考えに考え抜いた末に披露する建築家。

そして、待ちに待った施主さんも胸高鳴る場面である。

この「プレゼンテーション」の逸話を次回に紹介しましょう。

まずは、お楽しみに。。。


さとう

スポンサーサイト



プロフィール

ハローエージェンシー

Author:ハローエージェンシー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード