FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きな願望と小さな満足感

私も自分の家を建てる当時はズブの施主で、
誰もが出会う壁にもぶつかったし、
数え切れない後悔も経験した事は既に何回かお伝えしました。

今日はその事を前提に家づくりに挑む施主さんたちに向けたお話を。。。

多くの(いえ、ほとんどの)施主さんたち、
それも「何処(誰)にお願いしようか?」という段階の方は、
デザインや、耐震や快適性能やコストなどの
「大きな課題に対する要望」で頭が一杯になっているのかも知れません。
それもしょうがない事。
大きな大きなお金を使うし、一発勝負!のような感覚はいがめないもの。

そこで私は「小さな満足感」をいう事を提唱したい。
例えばこんな事です。

プラマイi完成6

この家の最後の設計作業は“表札”でした。
ありふれた鉄鋼材(板材や管材)を少し加工した表札だけど、
この家全体の意匠コンセプトを継承して、
この家族の個性から建築家が考えたもの。
製作費は3万円ほどで、表札としては少々贅沢かもしれないけれど、
家の中の全費用からすれば1%にも満たないアイテムです。

ところがこの“小さな小さな満足感”が実をいうと時間の経過と伴に
大きな大きな存在に感じられてくるから、あら不思議!
一発必殺のカウンターパンチや
不意をついたアッパーカットの威力はない。
ただ、ボディブローのようにじわじわと聞いてくるパンチのよう。

でもこの満足を提供できるのは、
設計者が施主さんの一番の理解者である事と、
施主さんからの信頼感なしでは出来ないのです。

「誰にお願いしようか?」という段階の施主さんは
一発必殺の威力あるパンチをどのように打とうか?と考えていないかなぁ?
だから迷ってしまうし、必要以上に臆病になるし、
美味しく甘い誘いに惑ってしまう・・・そんな感じ。

ねっ・・・、「小さな満足感」を満たしてくれる人を探しましょうよ。
そしたら気も楽になって、冷静な判断が出来るでしょ。
少しだけ明かす家づくりの秘訣です。

さとう



スポンサーサイト
プロフィール

ハローエージェンシー

Author:ハローエージェンシー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。