FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十日町「TIME=LIFE」竣工報告

昨日、十日町で進行していた物件、
「TIME=LIFE」がめでたく竣工引渡しとなりました。

この日、寺泊の現場打ち合わせの後、
柏崎経由、峠を超えて十日町に入りました。
昨年のこの時期、
建築家と施主ご家族の顔合わせを行った際には、
残雪もほぼ消えていたはずなのに、
今年は様子が違います。

tooka10.jpg tooka12.jpg
 ↑現場近くの「神宮寺」

tooka1.jpg tooka7.jpg


ハウスコンプレックスでは、
いつも施主さんに家をつくるにあたってのテーマをお願いしています。
この施主さんのテーマは「TIME=LIFE」
このテーマに込められた想いを施主さんの言葉をお借りしてお伝えすると、
「少しの緊張感のある潤いのある生活」

このテーマは玄関を入るといきなり表現されます。
tooka2.jpg
3段のコンクリート土間階段が生活空間へのプロローグ。
その視線の先は丸ごと切り取られ、家の裏庭の風景を映し出します。

tooka3.jpg tooka4.jpg 
tooka13.jpg tooka6.jpg

施主さんご家族の想いを家に表現していただいたのは
建築家近藤創順さん。
038.jpg
工務店さんも3mにも達する雪の中で頑張っていただきました。

tooka5.jpg
 ↑
i キッチンのバックウォールにはサブウェイタイルを貼りました。

tooka8.jpg

雪と一緒に暮らすことを余儀なくされている地方の
ひとつの家づくりがひとつの区切りを迎えました。
「近い将来、絶対一杯やりましょう!」
そうお約束して・・・一幕終了です。

さとう


スポンサーサイト
プロフィール

ハローエージェンシー

Author:ハローエージェンシー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。