FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[古材を楽しむ企画]

木は建築材として月日を重ねるとこんな味わいが生まれます。

ヴィンティーク3

年輪の柔らかい夏の成長部分と硬い冬の成長部分が痩せて
いい文様となっています。

これは3年前に竣工した築60年の納屋を解体して出た構造材や板などを
再利用してつくった家づくり計画(新潟市北区)の時にとったもの。

ヴィンティーク4
 ↑↑
上棟作業前に工務店さんの作業場で仮組みした風景。

古民家再生という経験でいうと三川にある築200年の古民家を再生して
竣工の時の杮落(こけら)落としで「古民家ライブ」をやった事もあったり。。。

ヴィンティーク5 古民家ライブ

結構、古材や古民家という出会いから面白い事が沢山ありました。

話題は飛んでしまいますが、有名なデザイナーに吉岡徳仁さんという方がいます。
彼の活動はいつも刺激的です。
散歩してたり、人との出会や会話であったり、素材の質感のキャッチや
はたまた彼自身の幼児体験やDNAで受け継いだものであったり・・・と、
そこから感性とそこからの発想から色んなものを生み出し、世に出しています。
その彼の東京代官山の事務所は島根の築160年の米蔵の構造材の移築で創られました。

吉岡徳仁さんのHPはコチラ

建築や家づくりも自由な展開に心が沸き立ちます。

「古材」という素材をもっと自由に遊んでみたい。。。
プロデューサーとしての血が騒ぐ。

建築の世界だけではなく、色んなモノづくりに関わる仲間達に声かけをしています。
近々に企画として皆様にお伝えしたいと思います。

乞うご期待!

さとう

ヴィンティーク2
これは陶芸家の佐々木さんの家をお手伝いした際、
竣工記念で撮った写真です。

この家に施主さんご夫妻とプロデューススタッフ・携わった方々と一緒に
屋根の上でパチリッ。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ハローエージェンシー

Author:ハローエージェンシー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。