FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟市東区「居場所づくり」現場報告

家、住まい、棲家を「記憶装置」ということがあります。

柱の傷、扉のシール、押入れの写真・・・、
確かに家にはそこに暮らした時間を記憶する機能があるようです。

建築家と家具作家とのコラボを行う
新潟市東区の新築現場に今日、
こんなものが運ばれて来ました。

001.jpg 222.jpg

木の燻製???(笑)
・・・でも実際にそんな風合いです。
松なので松脂(マツヤニ)が出ています。

これは旧家の解体前の玄関先にあった松の木。
     ↓
3.jpg

家族の暮らしを40年見守ってきた家族の木です。
施主さんの提案でこの木を新築計画にインストールしよう!ということになり、
皮をむいた生木を乾燥釜に入れて、
水分を除いたものが上の写真です。

検討の結果、この木を玄関の上り框(あがりがまち)」に
使うこととなりました。
玄関で靴を脱いで家に上がる時にあるあの場所です。

111.jpg

「どのように木取りをしようか?」
棟梁と建築家の算段の風景。
クネクネと3 D に捻じ曲がった木を如何に加工するか?
難しくも楽しい風景?かも知れないですね。

設置した際にはまた報告します。

さとう
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ハローエージェンシー

Author:ハローエージェンシー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。