FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「+と?」の家 [価値観とコスト]  その6

建築コストについて、「比較」という観点から書いてみたが、
それは“発注先の選択”におけるコストダウン手法にひとつに過ぎない。

そして、それは言い方を変えると「どっちがお得?」という事なのだが、
さてさて、ここで大きな壁にぶち当たってしまう。

「お得」というのは、もちろん『価格』という判断基準もあるけれど、
もうひとつに『理想がどれだけ満足出来るか?』というここと
相対関係で「お得」かどうか?が判断されている。

デザインやセンス・・・そして気の行き届いたアイディア。
性能、品質・・・そしてアフターフォロー。
そして・・・価格。 
判断基準はまだまだあるということ。

金額の評価とは元来そういうものなのであろう。
つまりは、高いか?安いか?は、皆様の心の中にモノサシがあるように思うのである。


そうこうしている内に、秋葉区の新築計画の施工も順調に進行中。
いつも思うのだけれど、構造体って綺麗ですよね。

逕サ蜒・943_convert_20100622164657


かたや建築家のアトリエでは、建築家によるオーダーキッチンや
室内の施工方法の現場スタッフとの打ち合わせが行われていた。

建築家と施工現場を繋ぐ大切なキーマンに「施工管理者」という人がいる。
この人の役割について、またの機会でお伝えするとして、
今回のテーマ「デザインとコスト」のハイパフォーマンスを実現すべく
綿密な打ち合わせシーンをパチリ!

画像 1040

そうです。
間もなく発表が行われるプロジェクトでは、女性が「施工管理者」。
なかなかやり手の方で、頼もしいパートナーである。

ちなみに、写真では建築家がしかられているように見えるけど、
それは誤解です。
一生懸命に考え中なのである。。。


さとう

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ハローエージェンシー

Author:ハローエージェンシー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。