FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たった一人言?「こんな見積書に誰がした!?」

施主と建築業界の本音を代弁する「たった一人言」投稿です。
この目的は、「施主側と業界側の相互理解が
もっといい家づくりに役立つきっかけになってもらいたい」
という気持ちで行ってまいります。
どうぞご理解のほどお願いいたします。 佐藤勉


見積書

ハッキリ判るのは自分の名前と金額だけ

新しい教科書を開いた時の気持ちと同じだ

作った人が悪いのか?
判らない私が悪いのか?



経験者ならわかる…、いえいえ経験しなければわからない
家の「見積書」の難解さ。
「そうなんですか・・・、結構掛かりますね」
って言うしかない。

ワクワク気分で設計を進めて
夢を膨らませてきた自分たちに対して
何ともいえない焦燥感が溢れてくる瞬間ですね。

毎日行く八百屋さんになら、
「この野菜、××だから少し安くしてよ?」
なんてことも言える自信はあるけれど、
家の見積りとなると初体験だし、素人だし、
何がなんだかわからない項目ばかりで、まさにお手上げ。。。

この見積書を作った人のせいでしょうか?

「生涯一度の家づくりなので・・・」と言い続けてきた貴方!
生涯一度なのだから、「判りませ?ん」では済まされないですよね。

・・・施主に成り代わっての一人言でした。

さとう
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ハローエージェンシー

Author:ハローエージェンシー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。