FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建築家と職人の関係【後編】

ここは秋葉区の現場。

毎日を過ごすのに気兼ねする事がなく、
そして自分の身の丈に合った「普段着のような家」を目指して、
今、大工職人たちが奮闘中です。

棟梁手元s

細工

いつものように、調子よく「コンチワ!」って現場に入っていくものの、
今日は返事のひとつもなく、コツコツと木を刻んでいる棟梁。
その空気を察して、静かに作業を見守らせていただきました。

設計図書を通して、建築家と職人がコミュニケーションを行い、
それぞれの感性でその意図を汲み取りながら作業は進みます。

だから、同じ設計ならば出来るものの姿形は同じでも、
作ってくれる職人さんによって『空気感』は全然違ってきます。

何がどう作用してそんな現象が現れるかは、私も未だよく判りませんが、
私の雑誌取材やプロデュース経験でよく感じられることです。

細工


そんなハイレベルな選択肢を思って、
「棟梁!あなたに造ってもらいたいんです!!」

設計だけではなくて、施工でもこんな人間関係ができれば、
きっと更に一歩価値が深い家が出来ると思うのですが。。。

さとう

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ハローエージェンシー

Author:ハローエージェンシー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。