FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ローコスト」について“考” その4

「ローコスト」は万人の施主の願い。

そして、「ローコスト」の評価基準は、
かけた予算と手に入れた満足度の相対によって決定される事。

ここまでは、そのことに触れてきました。

今日は“敷地条件”を「満足」に結びつけたことについて
もう少し深掘りしてみたいと思います。

既にご存知のとおり、このGさんご家族の敷地は
北側と南側、2本の性格の異なる道路に接しています。

北側道路・・・・・・・・・・・・・・
G邸北道路s
住宅街によく見られる周辺住人の車の往来が主の生活道路です。

一方、反対側の南側道路・・・・・・・
G邸南道路s
Gさんを含み7軒の家だけが共有する私道。
その住人以外はほとんど利用せず、
通り抜ける車の往来もない私有感が魅力。

話は少し変わりますが、京都や古い町の町家などで、
やや薄暗い通り土間を抜けると、思いもよらぬ明るい中庭の
ある佇まいが日本の伝統形式には見受けられます。

“家の顔”はやはり何と言っても「玄関」。
でも、その内側にはもう一つの“顔”が存在する・・・
そんなストーリー性に豊かさを見出した日本人の感性は
只者ではない!

工事2ショットs
この写真は工事中に撮った玄関ホールでの
建築家と施工管理者の2ショット。

そしてこの先は光と緑の南庭のウッドデッキに続きます。

『暮らしにストーリー性を与える』

満足度を高める手法の一つです。
そしてこれは他の敷地どこでも出来る・・・というものではありません。
まさに「庭でバーベキュー」を想い描いたGさんご家族と、
敷地の条件という2つの要素の掛け算で生まれたオンリーワンです。

デッキ施工s

昨日、ウッドデッキの工事が行われました。
11日には雑誌社の取材があります。


次回は、家の中からのオンリーワンの風景をお伝えします。

さとう


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ハローエージェンシー

Author:ハローエージェンシー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。