FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族の夢の“伝え方”

「え~と、子供にはそれぞれ自分たちの部屋を与えて、
いざという時の為に普段使わない和室を用意して、
アイランドキッチンがあるLDKの先にはデッキを造ってほしいです。
それから・・・。」
温めてきた想いを堰を切ったように具体的な要望を設計者に伝える。

もちろん、これを「×」という訳ではありませんが、
問題があるとすれば、その言葉をそのまま受け取ってしまう設計者が
沢山いるという現実にあると思います。
もう少し正確にいうと、大切なことに気づいていない設計者・・・と
言うべきかもしれません。

「手段と目的」を取り違えている・・・、
そのような取り違いをしてしまっていることは、
家づくりに限らずよくあること。
“具体的な要望”というのは夢の暮らしを叶える手段のひとつ。
大切な目的は「こんな暮らしを実現したい」ということ。

今、私が家づくりをお手伝いさせていただいているご家族の奥さんが
描いてくれた、楽しい楽しい打ち合わせ資料を紹介します。

夢イラスト

頭に浮かぶことを言葉で伝えたり、写真で伝えたり、絵で伝えたり・・・、
はたまた家づくりとまったく違うことで共有したり・・・、
人それぞれで色々なコミュニケーションの手法がありますが、
これを一つひとつ、「要望」ととるか?「生活観」ととるか?は
家づくりにとって大切なことだと思っています。

とどのつまりは、「家族の価値観」を設計者に伝える役割を
私自身、強く心に刻み込んでいこうと考えている次第です。
それがプロデュースの使命。

いかがですか?
上のイラストを見て、伝わってきませんか?

この時の打ち合わせで話したのは、
「保育園とか、児童館みたいですね」

「あなたの求めている生活観は、しかと受け取りましたぞ!!」

さとう
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ハローエージェンシー

Author:ハローエージェンシー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。