FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の家をつくってみた

今日は東京では3万5千人のランナーたちが、
普段は車が主役のストリートを駆け抜ける一大イベントの日。

「きっと関東特有の青空の下、気持ちイイだろうなぁ」…なんて、
想いを馳せながら、今日も新潟はみぞれ交じりの雪です。

気候の違いだけでなく、家づくりも地域性が色濃く出るもの。
「では、人と犬の家づくりの違いや如何に!」ということで、
先日に、構想期間2ヶ月、
製作期間1週間の「犬の家」のイベントを行いました。

つくったのはこんな家。
実際につくってくれたのは大工の野沢さん。

d俯瞰 dあおり

日本の伝統の建築手法「鞘堂(さやどう)」。
刀の鞘(さや)になぞらえて、大切な本体を守る「覆い」。
そして、この鞘堂の中に、犬の居場所になる小屋(手づくりの桶)を置きます。


桶の製作風景。
犬のオーナーさんと桶職人谷澤さん。

おけ

この桶職人さん、
このご縁でケーキ屋さんのバレンタイン用の入れ物を
桶で作って、それがきっかけでテレビ出演・・・なんてエピソードも。

物言わぬ「犬」が建築主。
一回の投稿ではもったいないので、
次の機会に思ったことをお伝えしますね。

主に、「人の家」と「犬の家」という観点で綴ってみたいと思います。

さて、最後はイベントに居合わせた子供たちのこんな風景で!

おふろ

お風呂のような、犬の家です。

さとう
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ハローエージェンシー

Author:ハローエージェンシー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。